日本初!乱視用ワンデーアイレリアルトーリック(ワンデー)の紹介

乱視専用!乱視用ワンデーカラコン一覧
乱視用レンズの性能はそのままに、カラー付きかつ1日使い捨てのワンデーアイレリアルトーリック<乱視軸角度180度/乱視度数-0.75D>が登場しています。

 

まず、性能としては「ダブルスラブオフデザイン」といってレンズの上下が薄くて左右が厚くなっているものと、レンズの後ろに乱視度数を入れる「バックトーリック型」を採用しています。

 

こちらは、レンズの回転を防いで乱視矯正をしっかりと行うなど視力を安定させることが出来ますし、薄く仕上げることも可能なのでフィット感や酸素透過性も抜群です。

 

また、乱視用レンズの性能だけではなくコンタクトとしての性能も下記のようにしっかりとしています。

 

Wrap-In構造の採用

乱視専用!乱視用ワンデーカラコン一覧

カラー部分である着色料が瞳に触れないように、そちらをレンズでしっかりと包み込む構造となっています。

 

このことから、着色料が漏れ出す心配がないので、充血や痛みなどの眼トラブルを生じさせることがありません。

 

▼従来品の2倍の保水力

乱視の方というのは、ドライアイを併発していることが多いのですが、こちらのレンズはMPCポリマーといった保湿性の高いヴェールを加工しているので、潤いを閉じ込めることが出来るために乾燥が気になりません。

 

実際に装着した方の声でも、従来の乱視用レンズよりも目薬をさす回数が少なくなったというような声が目立ちます。

 

乱視専用!乱視用ワンデーカラコン一覧

 

▼低含水、非イオンレンズの採用

低含水かつ非イオンレンズを採用していて、低含水レンズというのは涙液を吸い取ることがないので乾燥が生じにくいです。

 

一方、非イオンレンズというのはマイナスイオンで覆われていないためにプラスイオンの汚れを引き寄せにくい特徴があるので、目かから出るタンパク汚れや花粉がつきにくいために快適な着け心地が続きます。

 

乱視専用!乱視用ワンデーカラコン一覧

 

レンズカラーは普段使いのブラックとブラウンの2種類

 

乱視専用!乱視用ワンデーカラコン一覧
続いて、レンズデザインについては以下のようなサークルタイプの2色展開となっていて、大きさに関しては13.00mmと自然に黒目がサイズアップする色直径なので一重の方にもお勧めです。

 

ブラック

濃いめの黒のフチどりとグラデーションが特徴的なレンズです。
装着後は、グラデーションによって瞳に奥行きや立体感ができて、裸眼が暗めな方ではよりナチュラルに馴染みます。

 

ブラウン

ブラックと同デザインで、こちらはやや明るめの茶色のカラーとなるので、裸眼が明るめな方では外国人のような目元になります。
そのため、休日使いであればこちらがお勧めとなります。

 

 

正式な発売はいつ?

乱視用ワンデーカラコンのアイレリアルトーリックは発売が決定との情報までありますが、まだ発売は開始されておりません。(2014年6月現在)

 

恐らくですが発売名もアイレリアルトーリックではなくネオサイトワンデーシリーズで発売はされるのではないかと憶測しております。

 

どちらにせよ、発売開始次第こちらのページで通販や販売店情報は掲載させて頂きます<(_ _)>

 

調査の結果、一番人気のカラコン通販はココでした