カラコンワンデー.pwが選ぶハーフ顔レンズはこれ!

カラコンワンデー.pwによるハーフ系カラコン一覧

 

女の子たちがカラコンをつける理由の上位に必ず入ってくるのが「ハーフ顔になりたいから」というものがあります。

 

でも、単にカラコンをつければ誰でもすぐにハーフ顔になれるというものではありません。

 

今では様々な種類のカラコンが販売されているので、ハーフ顔になれるカラコンを買おうと思っても、どれを選べばいいのか迷ってしまうものです。

 

そこで、間違えのない、「ハーフ顔になれるカラコン」をご紹介しましょう。

 

 

ハーフ系2色(ヌーディーヘーゼル、ヌーディーブラウン)を誇る人気カラコン、ヴィーナスアイズヌーディーカラーです。

 

カラーが独特で発色が非常にキレイなので、普段使いから週末のデートや、ちょっとしたパーティーなど、シーンに合わせた使い方がいろいろできます。

 

ハーフ瞳に変身したいなら、ヌーディーヘーゼルがイチオシです。

 

見た目の印象だけではなく、気分まで明るくさせてくれますし、なんといってもリアルハーフ効果がバツグンです。

 

ヌーディーブラウンはブラウンが濃いタイプで黒髪にもピッタリのハーフ系カラコンだと思います。

 

実際に使った人の口コミでは、「デカ目効果はもちろん、本当に違和感なくハーフ顔になりました!」「瞳の色にすごく馴染むので、自然にハーフ顔になれます」「つけると顔の印象がすごく変わるのに、全然ヘンな感じならないのがイイですね!」といった意見が多いようです。

 

ヴィーナスアイズワンデーヌーディーカラーはこちら。

 

 

カラーバリエーションは、クリスタルブラウン、プラチナムグレー、ピュアブラック、ベイビーピンクの4色があります。

 

グラデーションによる着色で自然と瞳に馴染むだけではなく、レンズ直径14.5mmなので、デカ目効果もバツグンです。

 

特に、エバーカラーワンデーのプラチナムグレーは、クールな瞳になれるということで大人気です。

 

キレイに盛れて、クールで大人っぽい印象を演出することができます。

 

ハーフ風のスタイリッシュな瞳を演出したい人にオススメのカラコンです。

 

口コミを見ると、「デカ目効果はもちろんですが、とってもクールな印象になって、外人みたいになります!」「クールでシックなモード系に合わせるならコレに決まりですね!」「自然にハーフっぽくなるので、とっても気に入ってます!」といった声がたくさん寄せられています。

 

エバーカラーワンデーのページはこちら

 

 

板野ともみさんも愛用しているシークレットキャンディーマジック、カラーバリエーションは、「アリュールミューズ」「デュピーターミューズ」「ジュピターミューズ」の全3種類があり、それぞれデザインの違うフチありタイプのカラコンです。

 

どれもハーフ顔になれるデザインですが、中でも人気は、グレーが強い「ジュピターミューズ」がオススメです。

 

濃すぎない色合いの「ジュピターミューズ」は、板野ともみさんが実際に到着している写真を見るとわかりますが、ハーフ顔に盛るならピッタリのデザインカラーです。

 

フチ取りも濃すぎず違和感のない色合いなので、ハーフっぽく見えるだけではなく、どことなく神秘的な瞳になることができます。

 

一方で「アリュールミューズ」「デュピーターミューズ」の違いですが、「アリュールミューズ」は黄色が強いカラーのハーフ系で「デュピーターミューズ」は緑が強いデザインのカラーとなります。好みやヘアカラーに合わせて使い分けると、よりオシャレになれるのではないでしょうか。

 

色を主張し過ぎない、ちょうどよい色合いなので、日本人の瞳につけても自然な感じになり、違和感のないハーフ顔になれます。

 

利用者の口コミでは、「瞳の色となじんで目力がアップしてハーフ顔になれます」「目元がパッと明るくなって、自然にハーフ風の瞳になれてうれしいです!」「外人に変身したみたいで満足です!」といった声が多く見られます。

 

シークレットキャンディーマジック詳細ページへ

 

 

調査の結果、一番人気のカラコン通販はココでした