今、人気の最新カラコンワンデー人気ランキング!

<ランキング更新日:2018年8月>

雑誌掲載No1!ヴィーナスアイズワンデー

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングワンデー(1day)の種類は国内No1!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング日本人向けに開発されたレンズは最上級の付け心地!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング最短翌日にお届け対応!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング装着後でも10日以内なら返品OK!

メモ

着け心地・安全性で定評のあるヴィーナスアイズから発売された1dayタイプの 『ヴィーナスアイズワンデー』が発売直後から断トツ人気に!
2012年5月に発売開始になったヴィーナスアイズワンデーは、現在ワンデーの種類は国内No1!
ナチュラルメイク〜ハーフ顔メイク、コスプレまで様々なメイクに対応することができるのはヴィーナスアイズワンデーといえます。
なかでも発色の良さが特徴のメガヌーディーカラーシリーズ・メガカラーシリーズやエッジカラーシリーズ・エアリーカラーシリーズに人気が集中しており、特に3色ブランドカラーレンズのメガヌーディーカラーは大手ファッション雑誌で軒並み1位になるほどで、人気がありすぎて製造が間に合わず予約待ちの状態になることもしばしば・・。
他にもエアリーカラーシリーズは学校用や仕事用として、エッジカラーシリーズはコスプレイヤー向けとして、それぞれ人気があります。
着け心地もワンデーになり更に良くなったらしく、今まで他社メーカーの、どんなカラコンを装着しても『ゴロゴロ』したり『目が充血』した方も、これなら大丈夫というくらいの着け心地の良さも最大の特徴に上げられます。
価格もシリーズによって異なりますが、30枚入りで2980円とコスパもよく、発色・着け心地・デザイン・安全性・購入後の対応・とヴィーナスアイズワンデーはすべてにおいて、ひとつ抜き出たクオリティの高さが人気の良い理由といえます。

価格※税込
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

1箱10枚入り1,990円
1ヵ月分30枚=5,970円

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
セット購入で割引あり。&使用後も返品・交換がOK!

 

デカ目効果抜群!JILLハニーバニー

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング14.5mmの盛れるワンデー!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング大きいのに浮かない!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングナチュラルメイク・ギャルメイク両方でも盛れる!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングコスパも良く!ゴロゴロしない!

メモ


盛れるワンデーの中でも人気上昇中のJILL。大きいのに馴染むレンズデザインで甘めもドーリーに盛るならピッタリのカラコンです。コスパも良く、度入りも-10.0までと幅広く取り扱っていることから多くの20代の女性から支持されています。高含水率のレンズは、大きめのレンズなのに着け心地も非常に評判がよくゴロゴロもしないし、渇きにくいのも人気の理由に上がられます。発色・着け心地・価格・大きさ・どれをとってもクオリティの高いワンデーカラコンです。

価格※税込
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

1箱10枚入り1,080円
1ヵ月分30枚=3,240円

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
コスパの良い盛れるワンデーなら間違えなし!

 

雑誌で話題沸騰中!モテコンアイドレスワンデー

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング

 

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング眼が乾きにくい低含水レンズ採用!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング花粉などの汚れがつきにくい非イオン性レンズ!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングメール便で送料無料!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング当サイト限定クーポンで500円引き!

メモ

他にはない花柄のようなデザインが特徴のモテコンアイドレスワンデーが新発売!
2013年9月発売直後から安全性やデザインが認められ人気爆発で現在も品薄状態が続いております。
大人女子のモテ・ワンデーというだけあり、単にナチュラルだけでなく発色も非常に綺麗で瞳の色気がしっかり出せるところにも評判が良いようです。
安全性も非常に優れており『潤いが続く低含水レンズ』『日本人に合うレンズ直径』『汚れがつきにくい非イオン性レンズ』など非常に安心して使えるワンデーカラコンです。
このクオリティで価格も安いことから、まとめ買いする方も非常に多く現在、品薄状態が続いているのが唯一のデミリットと言えます。
当サイトからの購入の方は限定クーポンの利用で500円引きで購入することができます。

価格※税込
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

1箱10枚入り1,728円
1ヵ月分30枚=3,456円

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
当サイト限定!500円割引クーポン発行中!

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング

 

辺見えみりさんも愛用!カラコンeyemake(アイメイク)

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング30代からの大人の魅力を引き正せるデザイン!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングカラコンの不自然さを調和する2色ブレンド!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング期間限定送料無料キャンペーン中!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング学校や職場でも使えるカラコンとして雑誌掲載有り!

メモ

30代からの大人向けが使える美人カラコンが人気上昇中!
アイメイクは、辺見えみりさんがイメージモデルを務めるだけではなく自身も愛用しているだけに、彼女と同年代(30代)でもナチュ盛りできるキレイ目系ワンデーカラコンです。
ちょっと大人の女性がつけても派手すぎず地味すぎず、自然にキラキラうるうるの魅力的な瞳に変身することができます。
カラコン初心者や新米ママさんにもオススメですし、ノーメイク時でも違和感がなく会社や学校につけて行っても大人可愛いカラコンとして人気急上昇中です。
オシャレでナチュラルな面だけでなく、安全性を考慮したDSSL構造レンズや、汚れが付きにくい非イオン性レンズの採用、目が潤いが続きやすい低含水率など、ファッション性だけでなく目の健康も考えられたハイクオリティなカラコンです。
コスパについても、WEB限定ではありますが30枚で3280円。
1dayカラコンの中でこのデザインとクオリティで考えると、かなり安いのではないかと思います。

価格※税込
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

1箱10枚入り1,728円
1ヵ月分30枚=3,373円

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
30代向けのナチュラルメイク専用カラコン!

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング

 

発色No1のエバーカラーワンデー

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング盛れるワンデーの中でカラーが豊富!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング指の上で型がくずれにくいレンズで装着がしやすい!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング盛れるワンデーで初の非イオンレンズ採用!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング黒目にも茶色目にもちゃんと発色する!

メモ

エバーカラーワンデーは国内ではじめて初のレンズ径14.5mmのデカ目レンズの採用+高発色で盛れるワンデーカラコンとして発売直後から大人気となっております。
14.5mmの発色が良いワンデーカラコンを探しの方はエバーカラーワンデー、14.0mmならヴィーナスアイズワンデーのエッジカラーを検討すると良いかと思います。
エバーカラーワンデーのカラーも「クリスタルブラウン」「ベイビーピンク」「プラチナムグレー」「ピュアブラック」4色と豊富。
非イオン性レンズで汚れが付着しにくく、低含水レンズで目が乾きにくくなっている為、付け心地も非常によく、ラップイン構造で色素が目に触れるという心配もなく安全性も非常に高いカラコンといえます。
ワンデータイプをお探しでデカ目効果もあり安全性も優れている面からデカ目カラコンランキング上位も納得!

価格※税込
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

1箱10枚入り1,680円
1ヵ月分30枚=5,040円

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
盛れるワンデーでは唯一カラーが揃ってます!

 

【特別枠】 学校用に!ネオサイトワンデーリング

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングコスパNo1のワンデーカラコン!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング学校・職場用でまとめ買いランキング1位!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキングすっぴんでも浮かないデザイン!

 

【カラコンワンデー】雑誌掲載!1dayカラコン通販人気ランキング非球面デザイン採用で見えやすい!疲れにくい!

メモ

学校用や職場用に大人気のネオサイトワンデーリング。
その人気の理由は価格の安さと安全性と付け心地にあり!低含水率レンズで目が乾きにくく、非球面(HD)デザインレンズで目にフィットしやすく、イオン性のレンズで汚れがつきにくい。 
安全性と付け心地に関してはワンデーカラコンの中でもダントツです。
カラーは「リアルブラック」と「リアルブラウン」の2種類で、普段使いコスパが良いレンズをお探しの方や学校や職場用にバレにくいナチュラル系のカラコンをお探しの方には、こちらかアイコフレワンデーがピッタリですがコスパが良いのはこちらのネオサンデーリングとなります。

価格
(30枚分として計算)
デカ目効果 ナチュラル性 発色

2.480円(30枚)
最安値!

安全性 着け心地 乾きにくさ その他
価格が一番安いので、学校・職場用に最適!

 

人気のワンデーカラコンから自分に合ったものを選ぼう!

【コスパの良いレンズの選び方】

仕事や学校用として毎日カラコンを使う方はナチュラルなレンズが向いてると思われますので価格が安くナチュラル性が抜群のネオサイトワンデーリング又はアイコフレワンデーuvを選択すると良いかと思います。

 

ただ休みの日は大きめのレンズをしたい方もいらっしゃる方もいるかと思いますが、そのような方は休みの日用にJILLワンデーエバーカラーワンデーを購入するなど、普段使いと遊び用で分けて購入する方が多いようです。

 

ただ、それぞれの別メーカーで購入すると、それぞれ送料を負担することになり合計金額でみると高くなることに・・・
そこでヴィーナスアイズワンデーなら、まとめて購入すると割引制度があるので、それを活用することでコスパの良い購入ができます。

 

例)学校用にナチュラルな『エアリーカラー』を選び、遊び用にデカ目効果の『メガカラーシリーズ』を一緒に購入することで割引対象になります。

 

 

安全に使う為にも覚えておきたい!正しいカラコンの入れ方と外し方

はじめてカラコンやコンタクトレンズを使う人がまず第一に戸惑うのは、「付け方」でしょう。
特に、ワンデータイプは2ウィークタイプやマンスリータイプなど使い回しがきくレンズに比べて柔らかくてコシがないので、装着しにくいものです。

重要!レンズに触れる前に手を清潔にするということ。

カラコンを装着する時は、必ず手を石鹸で洗い、清潔な状態で爪などでレンズを傷つけないようにしましょう。

 

実は、この手洗いが非常に重要なポイントなのです。
私たちの手には、目に見えない微細な雑菌が大量に繁殖しています。手は皮膚で覆われて保護されているので、雑菌が付着していても大きな問題となることはありません。

 

しかし、目(眼球)には皮膚がなく、無防備な状態にあるので、手に付着していた雑菌が目に入り、炎症や病気の原因になることがあります。
そのため、カラコンに限らず、コンタクトレンズを装着する際には、石鹸を使ってしっかりと手を洗うということは非常に重要なのです。

 

手をよく洗ったら、しっかりと水気を拭き取って乾かしましょう。手が濡れていると、レンズが指にくっつきやすくなり、装着しずらくなってしまいます。

 

もうひとつ重要なポイントは、できれば爪を短く切っておきましょう。
すでにコンタクトレンズの装着に慣れている人は問題ないかもしれませんが、初心者の場合は、爪でレンズに傷がついてしまったり、眼球を爪で傷つけてしまうことがあるからです。

 

カラコンやコンタトクレンズを付けるためだけに爪を切るのは抵抗があるかもしれませんが、万が一、目を傷つけてしまうと、そこから雑菌が入って病気になるなど、取り返しのつかないことにもなりかねません。慣れるまでは、万全を期したほうがいいでしょう。

 

さて、手洗いが済み、爪を切ったら、いよいよレンズの装着です。

カラコンの入れ方の手順

  1. カラコンの表と裏を確認し、表の部分(レンズの丸まっている側)を下にして、利き手の人差し指に乗せます。
  2. カラコンを乗せている手の中指で下まぶたを引き下げます。
  3. 利き手と反対側の手の中指で上まぶたを引き上げ、カラコンが無理なく入るように目を大きく開きます。
  4. 真っ直ぐ前を見て、カラコンをゆっくりと目に近づけていき、静かに黒目の上に乗せます。
  5. カラコンが黒目の上に正しく乗っていることを確認したら、ゆっくりと指を離します。
  6. 目をゆっくり閉じた後、まばたきを数回繰り返し、カラコンがきちんと装着されたことを確認します。

このとき、眼球とレンズの間に空気が入ってしまうことがあり、そのままにしていると、なかなかフィットしません。そんなときは、目をギュッと閉じてみれば、たいていは空気が抜けるので、ピタッとフィットするはずです。

外し方の手順

カラコンを外すときも、基本的には同じような流れになります。

  1. 石鹸でしっかりと手を洗って目に雑菌を入れないようにして、爪が伸びている場合は、目を傷つけないように爪を切っておきましょう。
  2. 潤滑性のある目薬かソフトコンタクトレンズ用の目薬を目に垂らして、カラコンを取りやすい状態にしておきます。
  3. 鏡を見てカラコンの位置を確認し、黒目が上を見上げるようにします。
  4. 付ける時と同じ要領で目を大きく見開き、人差し指と親指の間で爪を立てないように指の腹で軽くカラコンをつまむように、丁寧にカラコンを取り出します。

 

ワンデーカラコンの場合はそのまま捨てるだけなので、お手入れは不要です。
カラコンやコンタクトレンズは、目に直接触れるものなので、付け外しの際には細心の注意を払って慎重に行ないましょう。

 

カラコン用の目薬の選び方

ワンデーカラコンは何故、安全と言われているのか?

カラコンやコンタクトレンズの使用期間には、「ワンデータイプ」「1ウィークタイプ」「2ウィークタイプ」「マンスリータイプ」「半年〜1年タイプ」など、様々な種類があります。
このなかでもっとも安全なのが「ワンデータイプ」と言われており、使用期間が長くなるほど、目のトラブルや病気、失明などの危険性も高くなると言われています。

 

それは何故なのか?

 

カラコンは瞳に直接付けるものであり、同時に空気にも触れています。
空気中には私たちの目に見えない微細なホコリやチリのほか、雑菌や有害物質などが大量に舞っています。

 

そのため、ごく一般的な生活環境の中で普通に暮らしているだけでも、カラコンには多くのホコリや雑菌などが自然に付着してしまいます。
時々、目にゴミなどが入って「痛ッ!」となることがありますが、実は目にゴミが入るのは、こうした時だけではないのです。

 

 

目に大きなゴミが入った時には自覚症状がありますが、微細なゴミや雑菌が入ったぐらいでは、本人にはまったく自覚症状がないのが一般的です。
大きなゴミが入った時には、それを外部に排出しようとして涙が出て、ゴミを洗い流してくれます。

 

 

しかし、自覚症状が伴わない微細なゴミなどが入った時には、いちいち涙が出てゴミを排出しようとはしないため、目の表面などにゴミが溜まっていくことになります。

 

 

また、カラコンやコンタクトレンズは、外界の空気だけではなく瞳にも直接触れているので、タンパク性の細かい汚れもついていきます。
こうした様々な種類の汚れは、レンズを劣化させ、色落ちの原因になり、目のトラブルを引き起こす要因となります。

 

また、付着した雑菌が繁殖すると、感染症にかかってしまう危険性もあります。

 

一時的に痒みや痛みが出る程度なら軽症で済むこともありますが、汚れや雑菌は、著しい視力の低下を招いたり、最悪の場合、失明に至るなど、取り返しのつかない事態を引き起こす可能性があります。

 

そのため、「1ウィーク」「2ウィーク」「マンスリー」「半年〜1年」といった、短期間から長期間にわたって使い回しのできるカラコンやコンタクトレンズは、毎日の洗浄と保管が欠かせません。
毎日欠かさず、しっかりとお手入れをしていれば、まず危険はないと言われているものの、100%の安全が保障されているわけではありません。

 

 

また、お手入れそのものも手間のかかることなので、つい面倒になって、洗浄がいい加減になってしまったり、取り扱いが雑になってしまうことも少なくありません。
こうしたことは、レンズの使用期間が長ければ長いほど顕著ですし、その分、完全に落としきれなかった汚れが蓄積していくことになり、目のトラブルや病気などにつながるリスクがどんどん高くなっていくことになります。

 

 

その点、「ワンデータイプ」のカラコンやコンタクトレンズなら、そんな心配はまったくありません。

 

1日使い捨てなので、毎日、清潔なレンズを使うことができて衛生的です。

 

使い回しタイプではありえない、「100%の安全」が保証されていると言えるでしょう。
もちろん、レンズを付け外しする際には、手や指を清潔にしておくのは言うまでもありません。

 

一度使って、目から外したレンズは、1日の汚れも一緒にそのまま捨ててしまうので、ゴミや雑菌の心配はなくなります。
このように、「ワンデータイプ」のカラコンは、他のどんなレンズよりも衛生面での安全性が高く、安心して使うことができるというわけです。

 

どんなに可愛くてデカ目になれるカラコンでも、病気や視力低下、失明などを引き起こしてしまったら取り返しがつきません。
カラコンを使うなら、まず第一に安全性を考え、ワンデータイプを選ぶといいでしょう。

 

カラコンは必ずしも処方箋が必要ということではございません。

カラコンを購入するときは処方箋は必要なの?と疑問に感じている方も多いかと思います。

 

カラコンには、メガネと同じように、「度あり」と「度なし」があります。
「度なし」は、メガネで言えば「伊達メガネ」なので、視力を測定する必要もないので、カラコンを購入する際には眼科医の処方箋は必要ありません。

 

 

ただ、カラコンは度なしであっても、目に直接つけるものなので、誤った使い方をすると目のトラブルや病気、失明など重大な障害を引き起こす可能性があります。
度なしカラコンを購入する際には処方箋は必要ないものの、目の健康のためにも、眼科医に相談してから使用するようにしたほうがいいでしょう。

 

 

「度あり」のカラコンを購入する時は、たとえネット通販であっても処方箋が必要な場合があるので、よく覚えておきましょう。

 

 

現在、若い女性を中心に大流行しているカラコンは、通常、ファッション感覚で用いられています。
そのため、あまり意識することはないかもしれませんが、カラコンはれっきとした「医療器具」だということを忘れてはいけません。

 

 

かつては、法的な規制を受けない「雑貨」扱いだったため、粗悪品が大量に出回って、失明に至るという不幸な出来事もありました。
こうしたことから現在では、カラコンは「医療器具」(高度医療器具)に指定されているため、度ありのカラコンを購入する際には基本的に処方箋が必要になります。

 

 

普段からカラーの入っていないコンタクトレンズを使っている人は、いつも通っている眼科で相談して処方箋を出してもらうといいでしょう。
もちろん、初めての人は、眼科で視力測定も含めた各種の検査を受け、コンタクトレンズを使っても問題ないかどうかを医師に判断してもらったうえで処方してもらうようにしましょう。

 

 

ただし、現在は度ありのカラコンを購入する場合でも、処方箋の提出を求められないケースがほとんどといっても過言ではないでしょう。
基本的に海外製の度ありカラコンを販売している店舗や通販サイトなどで購入して使う場合には、処方箋は必要ありません。

 

 

その場合、使用に関する責任はすべて「自己責任」ということになります。
つまり、カラコンを使用中、もしくは使用したことによって、目に何らかのトラブルが生じたとしても、その責任はすべて自分で負うことになるということです。

 

 

こうなると誰も助けてはくれませんので、そんなことにならないためにも、処方箋なしのカラコンを購入する前には医師の検査を受けてから購入するに越したことはありません。
処方箋が必要との明記のある国内のネット通販で購入する場合は当然、処方箋が必要になります。

 

 

しかし、その場合は処方箋の現物を郵送する必要はありません。
コピーしてFAXで送ったり、写メで撮って送信するだけで購入することができます。

 

 

また、ネット通販ショップの中には、よく「処方箋不要」と記載しているサイトがあります。
この場合は、2つのケースがあります。

 

 

ひとつは、「度なし」のカラコンを販売しているケースです。度なしの場合はもともと処方箋を必要としないので当然のことでしょう。
そしてもうひとつは、処方箋のコピーや写メを送信する代わりに、「PWR」(度数)や「BC」(ベースカーブ)など、処方箋に記載されているデータを送ったり、あるいはプルダウンメニューから選択するという方法をとっているケースです。

 

 

つまり、販売店に処方箋やその写しを提出する必要はないものの、処方箋に記載されたデータは必要になるわけですから、結局は「処方箋が必要」ということになるわけです。
カラコンを使ってみたいと思ったら、まずは眼科で検査を受けて、きちんと処方箋を出してもらったうえで購入しましょう。

 

 

カラコンを購入前の眼科での検査とその流れ

以下はコンタクトレンズにも当てはまることですが、ここではあえてカラーコンタクトと表現させて頂きます。

 

カラーコンタクトレンズは、直接目に触れるものなので、使用方法を誤ると目のトラブルや病気など重大な問題につながる可能性があります。

 

最悪の場合、失明する恐れもあるので、使用する前には必ず眼科の検査が必要です。

 

カラーコンタクトレンズのフィッティングを検査することも医療行為に該当するので、眼科でなければ行なってはいけないことになっています。

 

使用するに当たっては、まずカラーコンタクトレンズの処方を行なっている眼科医院や総合病院の眼科に行きます。

  1. 最初に全身や眼疾患の既往を調べるための「問診」を行ないます。
  2. そして、視力検査(屈折、矯正、眼圧、レフラクトメーター等)、眼前検査(スリットランプ)、涙液チェックなどの検査を行ないます。
  3. 各種の検査によって、医師が目の状態を総合的に診断し、カラーコンタクトレンズを使用しても問題ないと判断されたうえで、処方検査が行なわれます。

  4. ここまでの検査では、トライアルレンズというテスト用カラーコンタクトレンズを実際に装着し、見え方などの自覚症状や装着状態を観察したうえで、最適なレンズのカーブや直径、度数が決定されます。

     

  5. この処方に従って、病院に隣接する販売店などでカラーコンタクトレンズを購入します。
  6. そして再度そのレンズを装着して、再度、視力や装着状態の確認を行ないます。
  7. その後、装着・取り外しなどの練習をしたり、必要に応じて毎日のお手入れ方法などの説明を受けます。

ワンデーカラコン(1日使い捨てタイプ)のレンズを選んだ場合は、毎日のお手入れは必要ありませんが、カラーコンタクトレンズを初めて使用するときには、きちんと聞いておいたほうがいいでしょう。

 

ワンデーカラコンでも使用を開始した後も、できれば定期的に検査を受けたほうがいいにこしたことはありません。

 

定期検査では、視力のほか、角膜や結膜の状態確認、カラーコンタクトレンズの装着状態の確認、レンズの汚れ(ワンデータイプの場合は不要)などの検査を行ないます。

 

自分では特に問題ないと思っていても、角膜に障害が見つかるケースもあります。

 

定期的に検査を受けることで、重大な目の障害を予防することができるので、できれば最低でも3ヶ月に1度は定期検査を受けるようにしたほうがいいでしょう。

 

検査費用について

カラーコンタクトレンズを購入する前の、病院での最初の検査料は、受診者が加入している保険の種類(健保、国保など)によって窓口での負担料金の割合が異なります(国民健康保険の場合は3割負担)。

 

また、初診か再診かによって料金が違ってきます(初診の場合は、「初診料」が必要)。

 

さらに、病院によって検査の内容や、それぞれの検査料金にばらつきがあります。

 

とはいえ、ほとんどの場合は1,000〜2,000円程度で済みます。

 

カラーコンタクトレンズ販売店併設のところなら1,000円以下というところもあるようですが、ほとんどの方はネットでの通販の購入なので、病院での検査だけはしっかり受けたほうがいいでしょう。

 

実際にカラコンを使用したことによる目のトラブルや事故は後を絶ちません。
ワンデーカラコンは特にないのですが1年タイプや1ヶ月などの使い回しできるタイプは特に多くしかも、コンタクト利用者が増加するとともに、トラブルや事故は増加傾向にあります。

 

目は、一生使う大事なものなので、きちんと定期検査を受け、自分の目の状態などを正しく理解したうえでカラーコンタクトレンズを使用するよう心がけましょう。
ちなみに目の病気な心配な方は、やはり清潔に利用できるワンデーカラコンがおすすめと言えます。

 

 

調査の結果、一番人気のカラコン通販はココでした